FC2ブログ
本日は2組、見学の方がいらっしゃいました

(小倉一貫堂)
10:00~12:00
小倉南武道場

■神道夢想流杖道
・基本稽古
・相対稽古:引落打、返突、繰付、突外打
・形稽古:太刀落、着杖、左貫、霞、押詰
・試技

仕杖も打太刀も細かな所作の一つ一つに意味があります。
まずは良く観察しシッカリと真似ることが大切です。

本日の着杖での杖の取り方、一禮の初打での杖の取り方、細道での初打。
わざわざ杖を「取って」しまうのは、杖と身体が分離しているからです。
杖が身体と一体であれば「取る」必要はありません。
杖を身体の一部とする方法・・・握りや体幹との繋がり等については何度か触れてきましたが、次回の稽古では意識面で杖と身体を一体とする方法について触れてみたいと思います。
ちょっと難しいかもしれませんが、きちんと意識出来たら動きや杖の重さが変わってくると思います。
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック