FC2ブログ
さて、第2部は審査や試合について振り返ってみましょう

審査や試合は武術においてはあくまで稽古の一環ですが、短期的な目標とするには良いイベントですね。
特に小倉一貫堂の場合は、皆さん杖道を始められてまだ1年前後の方ばかりなので、良い目標になると思います

例年、審査は春と秋の2回です。

春の審査会、私は入院中でしたが、病院を抜け出して様子を見に行きました(笑)
小倉一貫堂からは、ぶーちゃんさんとKさんが昇級審査に挑戦です。
お二人とも、杖道を始められてこれが初めての審査です。
緊張した雰囲気の中、結果はお二人とも見事合格
何よりも、非常に気迫のこもった試技でしっかりと気合も出ていたことが良かったです

続いては、今年の一大イベント第29回全日本杖道大会です
小倉一貫堂からは、まりりんさん、ふーみんさん、ぶーちゃんさんさんが参加です
あ、それから私も(笑)
私は、見事一回戦で散らせて頂きました
試合に出ることが出来ただけ良かったですが、本音はやはり悔しいものですね
しっかりと身体を回復させ、来年の全国大会に臨みたいと思います

さて、段外の部の結果ですがナントぶーちゃんさんが見事、三位獲得
準決勝では優勝者と当たり敗れましたが、それ以外の試合は三位決定戦も含め全て旗を取るという素晴らしい勝ち方
ぶーちゃんさんは自主稽古もシッカリされていたようで、修行年数は少ないですが稽古の成果が出た良い例となりました
また、入賞こそ逃したものの、強豪相手に見事勝利を収めたふーみんさんも感動ものでした
そして、団体戦四段以下の部
これはもう素晴らしいチームワークで見事、準優勝
マリリンさんも大活躍でしたね
皆さん杖道歴は決して長くはないですが、しっかりと稽古に打ち込んだ成果が表れた試合でした

続いて県大会。
県大会では個人戦、段外の部でぶーちゃんさんが優勝しました
段外の部は例年に比べると参加者も増え、結構な激戦でしたが全国大会の勢いを継続出来ましたね。

そして、秋の審査会。
ぶーちゃんさんとふーみんさんが受審です。
お二人ともかなり上達しており、審査結果もやはり見事飛び級となりました

今年は色々なことがありましたが、終わってみると良い年でした
道場に復帰出来るかどうかという時もありましたが、師や生徒さん達そして回りの方々の応援や助けのお陰で復帰することが出来、本当に人の繋がりのありがたさを感じることが出来ました。
この場を借りて、深く御礼申し上げます。
本当に皆様、ありがとうございました。

それでは良いお年を
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック