FC2ブログ
今週の小倉一貫堂は稽古がありませんでしたが、そんな時の独り稽古・・・ゆっくりと自分の動き、重心、杖の動き等に集中してみてはどうでしょうか
道場では時間が限られていることと、相手を置いての稽古が主になりますので、ついつい動きに力が入りがちですね

例えば部屋の中でも・・・
杖を振ってみましょう
室内なので普通に本手打とかすると天井に穴が開く危険があります・・・実際、私の部屋の天井、凹んでます(笑)
本手の構えから少しだけ杖を上げて振ってみる・・・打ってみる。

杖が動きたいように振れていますか
杖の動きたい方向を感じられますか
力で杖を振っていませんか
手は杖の動きを助けてあげるだけです

杖の動きたい方向が感じられたらしめたもの
その感覚を感じながら形をやってみましょう。
全ての動きに杖の声があります。
難しかった右貫の入り・・・「我」の声が強い気がしませんか
もっと「杖」の声を聞いてみましょう

狭い部屋の中でも充分、稽古出来ますね
寒くて外での稽古が億劫になっても、部屋の中で大切な稽古が出来ます
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック