FC2ブログ
午前は一貫堂にて稽古。
小倉一貫堂の皆さんも参加。
影他。

影の太刀落、ぶーちゃんさんは歩を動かす時に左右の足への重心の移し換えが大きいですね。
極力、重心の移し換えをせずに足が動かせるようになりましょう。
足腰、体幹の強さが必要になりますが、ぶーちゃんさんにはもう備わっていると思いますので。
早い動きでは簡単てすが、遅い動きでは難しくなる典型的な動作です。
そういうところも影の難しさの一つですね。

個人的には阿吽。
自分の感覚か、敵の感覚が自分の中に現れているのか・・・ここで動くという瞬間がある。
ギリギリと絞っていく感覚。
師の太刀でなければ感じられないような感覚。
ただ、自分の技はまだ敵の虚を衝くことに囚われており、先を取るレベルに達していないような気がする。
どちらも違いはないのかもしれないが、そんな気がする。

他には、師製作の分銅鎖にて鎖鎌。
稽古用のものとはやはり違いますね。
実物の十手、鉄扇、分銅鎖などを手に取る。

午後は小倉一貫堂。
14:00~16:00
小倉南武道場 剣道場

■無外流居合兵道
・基本刀法
・形 真、円要

■神道夢想流杖道
・繰付の相対稽古。太刀の武術的な感覚、身体を養うのに良い稽古です。
・形 鍔割、右貫、霞、笠之下、一禮

ふーみんさんは、割と早い段階から形が実戦を意識した動きになっているようで素晴らしいです。
ただ、その分、形(かたち)が崩れやすくなる傾向がありますので気を付けましょう。

そろそろ初心者を抜け出すかという段階で段々と難しい形になってきました。
形の手順や動作が難しいという段階から、力の出し方が難しいという段階に入りつつあるようで進歩ですね。
とはいえ、姿勢が崩れることも多く・・・武術的に崩れるのなら良いのですが、そうではないのでまだまだ油断は出来ません(笑)
しっかりと武術の動き・感覚を身に付けていきましょう
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック