FC2ブログ
(小倉一貫堂)
小倉南武道場

12:00~14:00
■神道夢想流杖道
・相対
・形

■ナイファンチ



(一貫堂)
下関市民センター
14:00~17:00
■神道夢想流杖道

17:00~18:00
■自由稽古
スポンサーサイト



コメント
ようやく春です。
いつも稽古の参考にさせていただいてます。
以前こちらで紹介された「回し受け」について
自分の先生にもどういうものかお尋ねしたところ、「受け」という言葉からは当初想像できなかった呼吸法について少しお話いただけました。

私の先生も空手や他の武道にも多数精通されていますが、先生が学ばれた流派にこの技はないようです。(自分は剣道しか知らないので流派についてはさっぱりなのですが・・・)

あと、神道夢想流古伝について、八相の構えをかなり高めに(脇を張って)構える一派もあるようですが、これは居合いの刀法上もおかしいというお話をされました。要は、そのまま中段や刃筋を立てた切りつけに移行できない構え方だから、とのことでした。

私の先生は納得できない流派や上の先生に批判的な言い方もよくされますが、私としてはそういう考え方や、やり方を肯定している先生、団体もいる、という程度に解釈をしています。

しかし、正誤は一概にできない難しい世界だと感じました。
2015/03/10(Tue) 12:36 | URL | 五島鎧影 | 【編集
コメントありがとうございます。
確かに武道・武術においての正解は難しいですね。
スポーツであれば試合に勝つ方法が正解なのでしょうけど、武道では試合も稽古の一環に過ぎません。
但し、指導者は宮本武蔵でなくても自分の中で正解は持っていないといけないと思います。
自分の動きが正解ですし、そうでなければただの形をやっているに過ぎません。
僅かな間合いや角度の違いで全く違う動きになったりしますが(笑)
2015/03/21(Sat) 20:35 | URL | 中村 明 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック