FC2ブログ
(小倉一貫堂)
10:00~14:00
小倉南武道場

■神道夢想流杖道
・基本
・形

本日は、小倉一貫堂の稽古納め・・・恒例の基本技1,200本打ちです
岩目地先生に各基本技の説明を頂きながら充実した稽古となりました。
約3時間の基本の後は、太刀を含め形を御指導頂きました。
Mさんも杖道を始めたばかりなのに途中までついてこられナイスファイトでした
皆さんのおかげで今年も充実した一年となりました。
ありがとうございました

(1,200本打ちを終えて1枚
2014kid123.jpg
スポンサーサイト



コメント
基本が大事。
いつも楽しく拝見させていただいております。

基本1200本にとても興味をひかれますが、具体的にどのような基本内容か気になります!
個人的には、胴払打が基本中では一番疲れます;
(なかなか前に進まないからでしょうか?)

今後も、自身の稽古の参考にしたいので、いろんな稽古内容の紹介を宜しくお願いします。

一つ教えていただきたいですが、着杖で始めに床へ真っ直ぐ杖を立てるには、どのようなことを心がければよいでしょうか。

それでは来年も宜しくお願いします。
2014/12/31(Wed) 13:17 | URL | 五島鎧影 | 【編集
コメントありがとうございます。
基本の1,200本打ちは通常の基本技です。
剣道連盟と大体同じかと思います。
本当なら一つの技につき千本の12,000本打ちくらいが良いのですが、今の時代ではなかなか難しいですね(笑)
数稽古自体が時代遅れなのかもしれませんが、武術においては必要な稽古だと思っています。

「着杖で床へ杖を真っ直ぐ立てるには」ですね。
良いところを気にしておられますね。
太刀や杖を使う時の大切な要素とも関係あり、ちょっと長くなりそうなので、改めてブログに書いてみますね。
あまりブログで書くつもりではなかった内容なのですが(笑)
2014/12/31(Wed) 16:20 | URL | 中村 明 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック