岩目地先生の下で共に稽古しております杖禅如水さんが主宰しておられる如水館のブログができました。

ここをクリック
    
如水館~杖禅水の如く~

今後の更新が楽しみですね
スポンサーサイト
(小倉一貫堂)
小倉南武道場
10:00~12:00

■無外流居合兵道
・形:真、連、左、右

■神道夢想流杖術

骨盤回し、稽古しておいて下さいね。



(一貫堂)
下関市民センター
14:00~18:00

■神道夢想流杖術
■無外流居合兵道
(小倉一貫堂)
小倉南武道場

10:00~12:00

■神道夢想流杖術

■無外流居合兵道
・形:野送り、玉光

岩目地先生に御指導頂きましたが、本日、参加人数が少なかったため、贅沢にも殆どマンツーマン状態でしたね(笑)
2015kid023.jpg

2015kid024.jpg

2015kid025.jpg

また、本日は小倉一貫堂にご見学の方がいらっしゃました。
興味のある方は、お気軽にご見学にお越し下さい。体験稽古も可能です。
見学や体験稽古は何回来られても結構ですので、充分にご検討頂くことが出来ると思います。



(一貫堂)
下関市民センター
14:00~18:00

■神道夢想流杖術
■無外流居合兵道
■神道流剣術

杖術は何の変哲もない四尺二寸一分(128㎝)の杖を使った武術です。
武器が単純な分、様々な応用変化が可能です。
それは用法のみならず身体の遣い方を養うのにも言えます。
例えば神道流剣術の相寸。
同じ原理の技で杖術では右貫や雷打等。
太刀や杖の通りたがっている道を通してあげていますか。
この場合の一番わかりやすい通りたがっている道とは重力に沿った道ですね。
落ちる力をどれだけロスなく上げる力に変換しているか。
杖や太刀と身体の一体化は絶対必要な条件です。
同じ原理の技ですが、杖のほうがより力が増幅されています。
また、身体の遣い方次第で真っ直ぐな硬い杖をしなったように遣うことも出来ます。
杖術は身体の遣い方を養うのに非常に優れた武術と言えます。

杖術は杖を持っていなければ何も出来ないのかと思われるかもしれませんが、杖術の身体の遣い方が身に付いていれば、特に杖でなくても良いですし、無手でも充分に役に立つものです。
何といっても身体の遣い方と感覚で、あの細い棒に身を隠そうとする武術ですからね。
(小倉一貫堂)
小倉南武道場

10:00~12:00

■無外流居合兵道
・基本刀法
・形:真、連

■神道夢想流杖術



(一貫堂)
下関市民センター
14:00~18:00

■神道夢想流杖術
■無外流居合兵道
■神道流剣術

(神道夢想流杖術)
2015kid020.jpg

(無外流居合兵道)
2015kid021.jpg

(日本刀鑑賞時の作法について御指導頂きました)
2015kid022.jpg

女性の居合刀鑑賞会は独特の雰囲気があり、まるでファッションについて話をしているよう
更に岩目地先生からのユーモアあふれる作法の話は爆笑しながらも勉強になりましたね
拵を褒める作法は皆さん満点でした(笑)
(小倉一貫堂)
小倉南武道場

10:00~12:00

■無外流居合兵道
・基本刀法
・形:胸尽し、円要

■神道夢想流杖術

本日は、ぶーちゃんさんの居合刀のお披露目です。
画像ではわかりにくいですが、色や細部にこだわりが感じられる素晴らしい居合刀でした
2015kid018.jpg

凛とした気迫も居合の魅力です
2015kid019.jpg



(一貫堂)
下関市民センター
14:00~18:00