FC2ブログ
平成26年も残すところあと数時間となりました。
今年も多くの人々にお世話になりました。
師・岩目地先生をはじめ、稽古仲間、杖道に携わる方々、そして何より小倉一貫堂の生徒の皆さん。
武術以外においても多くの方々にお世話になりました。
この場を借りて、今年一年お世話になりましたことを感謝申し上げます。
ありがとうございました。

武術は最初は強さの単純な追求から入り、強さについての考察を経て他者との和合に至り、「道」へと繋がるものだと思います。
自分自身、そういった意味での「武道」を体現出来るよう、これからも稽古を重ねていきたいと思います。
どうぞ来年も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
(一貫堂)
14:00~18:00
下関市民センター

■神道夢想流杖道

■糸東流空手道

本日は一貫堂の稽古納めでした。
今年も一年間ありがとうございました。
(小倉一貫堂)
10:00~14:00
小倉南武道場

■神道夢想流杖道
・基本
・形

本日は、小倉一貫堂の稽古納め・・・恒例の基本技1,200本打ちです
岩目地先生に各基本技の説明を頂きながら充実した稽古となりました。
約3時間の基本の後は、太刀を含め形を御指導頂きました。
Mさんも杖道を始めたばかりなのに途中までついてこられナイスファイトでした
皆さんのおかげで今年も充実した一年となりました。
ありがとうございました

(1,200本打ちを終えて1枚
2014kid123.jpg
22日は一貫堂の忘年会でした
岩目地先生を囲んでおいしい料理とお酒を頂きました
時間を過ぎても話は尽きず、とても楽しいひと時でした
ありがとうございました
2014kid122.jpg
さて、いよいよ試合当日
第30回全日本杖道大会の開幕です

小倉一貫堂のメンバーは一回戦、二回戦での同門対決もあり潰し合いとなったのは残念なところです

いくつかの名勝負がありましたが、個人的に今回のベストバウトは・・・
段外の部、準決勝戦、BブロックのT選手vsぶーちゃんさんです 
T選手は公式試合個人戦で未だ負け知らずそればかりか旗を一本も落としたことがない超強豪
対する、小倉一貫堂のぶーちゃんさんは、これまた全国大会では負け知らずの旗を一本も落としたことがありません・・・ただ一人を除いては。
そう、その一人とはT選手。
昨年の準決勝戦では3-0でTさんの勝利。さて今年はどうでしょうか。

T選手、今年も1回戦、2回戦と3-0の快勝。
対するぶーちゃんさんも、1回戦、2回戦と3-0の快勝です。
ただ、ぶーちゃんさんの2回戦目は同門のふーみんさんとの対戦。
ふーみんさんも小倉一貫堂の強豪でしたので勿体なかったですね。

さて、準決勝戦でのT選手VSぶーちゃんさんです

一本目 太刀落
2014kid114.jpg 2014kid115.jpg
相対的にT選手は大柄なので、技が大きく見えるところは利点です。
対するぶーちゃんさんは小柄な分、しっかり稽古をして技の伸びを表現することが出来、マイナス要素をプラスにし自分の武器とすることが出来ましたね。

二本目 着杖
2014kid116.jpg 2014kid117.jpg
着杖は下がる動きがあり、重心の動きが見えてしまいやすいところは気を付けなければいけません。
ぶーちゃんさんは見事にその動きが表に見えていませんね。稽古の成果が見えます。

三本目 左貫
2014kid118.jpg 2014kid119.jpg
奇しくも三本とも同じ形となりました。
T選手のスピードと力強さは流石です。対するぶーちゃんさんもシッカリとした攻めで太刀を追い込むことが出来ました。

両者とも速さ、気迫は素晴しいものがありました
連戦連勝もうなずけます。

さて、勝敗は・・・。
2-1でT選手の勝利となりました
一日の長が出たといったところでしょうか
ともあれ、これまで旗を落としたことのなかった超強豪T選手から初めて旗を取ったのは大健闘でした
その後、三位決定戦を3-0で見事制し、結果は堂々の三位です。
全国大会ではT選手以外にはまだ負け知らず・・・次の目標は打倒T選手ですね
2014kid120.jpg

2014kid121.jpg
本当は全ての試合にそれぞれ健闘があり、想いがあり、課題があります。
小倉一貫堂の皆さんはまだまだ年数は浅いもののそれぞれの試合で健闘が見られました
先がとっても楽しみですね

試合はあくまで武術の一面を切り取ったものであり、武術の全てではありません。
感覚的には武術の要素の三割程度ではないかと思います。
その三割を磨くあまり残りの部分が疎かになってしまっては、武術の本義から外れてしまいます。
形においても然り。形を稽古の主体とする杖道において理合は大切ですが、理合に囚われてしまうのは本末転倒です。
理合は頭で理解するものでなく身体で理解するものであることを忘れてはいけません。

さて、4回に亘ってお届けしました「第30回全日本杖道大会~信濃武者修行~」ですが、これでおしまい・・・ではなく、次回は「第30回全日本杖道大会~信濃武者修行~⑤エピローグ」をお届けする予定です

忘年会シーズンとなっていますが、皆様、体調にはお気を付け下さいね
(小倉一貫堂)
12:00~14:00
小倉南武道場

■神道夢想流杖道
・基本
・相対
・形



(一貫堂)
14:00~18:00
下関市民センター

■神道夢想流杖道

■糸東流空手道
(一貫堂)
14:00~17:00
下関市民センター

■神道夢想流杖道
(小倉一貫堂)
10:00~12:00
小倉南武道場

■神道夢想流杖道
・基本
・相対
・形

新規入会のMさんが本日から稽古に参加ですよろしくお願いします
小倉一貫堂もまた賑やかで楽しくなりますね

小倉一貫堂では準備運動に「回し受け」があります。
本来、空手の受け技である回し受けですが、以下の理由で稽古に取り入れています。
・無手での受けの基本的な動きが含まれている。また、受けから攻撃の動きも含まれている
・呼吸法の稽古
・掌底突きの絞り込む感覚は杖道にも共通する感覚
・開合の動きが養える

慣れるまでは難しい動きですが各種武術に共通する重要な動き・感覚となりますので、しっかりと身に付けるようにしましょう
(小倉一貫堂)
12:00~14:00
小倉南武道場

■体術
・突きの捌き

■無外流居合兵道
・基本刀法

■神道夢想流杖道
・基本
・形



(一貫堂)
14:00~18:00
下関市民センター

■神道夢想流杖道

■一心流鎖鎌術

■糸東流空手道