(一貫堂)
14:00~18:00
(17:00~18:00は自主稽古)
下関市民センター

■神道夢想流杖道
■一心流鎖鎌術:長柄の鎌
スポンサーサイト
(小倉一貫堂)
10:00~12:00
小倉南武道場

■無外流居合兵道
・基本刀法
・形:両車

■神道夢想流杖道
・相対:本手打、逆手打、引落打、返突、繰付
・形:笠の下 他

身体の繋がりは必ずしも同時に動くことではなく連動して動くことです。
足を止めた状態でなく運足中でも安定して打てるよう体幹を鍛えましょう。
どちらも意識して稽古することで自然と身に付いていきます。
審査の前は不安いっぱい
そうですよね、緊張しますよねドキドキしますよね
小倉一貫堂の皆さんも審査の前は不安いっぱいだったようです・・・そう・・・審査の「前」までは・・・

2014kid069.jpg

あの~、太刀持ちしてて怖いんですけど(笑)
本当にこの漫画の通り・・・あれだけ「順番間違えたらどうしよう・・・」「形の名前忘れたら・・・」と言っていた皆さんですが、いざ審査が始まると、そんなことどうでも良いとばかりに実戦の気迫はいつもの稽古の三割り増し
思いっきり気合を出して全力で打っていく・・・皆さんの素晴らしい上達ぶりを見せて頂き感無量の審査会でした
あ、そうそう・・・ほのぼの日記の作者、ジョリさんが一番「アイ・オブ・ザ・タイガー」でしたよ
本日は、無外流居合兵道振興会主催の無外流居合兵道講習会、山口県杖道連盟主催の神道夢想流杖道講習会・審査会が行われました。
午前は居合道の講習会、午後は杖道の講習会・審査会です。
小倉一貫堂の皆さんは午後の杖道から参加されました。

(無外流居合兵道 講習会)
2014kid052.jpg 2014kid051.jpg

(神道夢想流杖道 講習会)
2014kid053.jpg 2014kid054.jpg

そして緊張の審査会・・・小倉一貫堂からは4名が受審しました

2014kid055.jpg 2014kid056.jpg
(初めての審査ですが堂々とした突きでしたね!)

2014kid057.jpg 2014kid058.jpg
(迫力のある気合一閃!思い切った試技でした)

2014kid059.jpg 2014kid060.jpg
(左貫の攻めが良いですね)

2014kid061.jpg 2014kid062.jpg
(正確な形に稽古の成果が見えます)

皆さん、見事合格となりました
ジョリさんは飛び級もおめでとうございます


2014kid063.jpg 2014kid064.jpg

2014kid067.jpg 2014kid068.jpg

2014kid065.jpg 2014kid066.jpg

こちらも合格おめでとうございます

試合や審査は緊張するものですが、そのような場でどれだけ動けるかが武術の価値ですね。
自分の命が懸かったような場でも平然と構えていられるよう、しっかりと心と身体を鍛えていきましょう

そしてOさん、写真撮影ありがとうございました
杖道始めて間もないのに見事にシャッターチャンスを捉えてますね
皆さん、今日は一日お疲れ様でした
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
(一貫堂)
14:00~18:00
(17:00~18:00は自主稽古)
下関市民センター

■神道夢想流杖道
■無外流居合兵道
■杖道事前審査

山口県杖道連盟の審査会を来週に控え、本日は一貫堂内での事前審査が行われました。
小倉からもジョリさん、ふーみんさん、ぶーちゃんさんが参加です。

2014kid047.jpg 2014kid048.jpg
皆さん、試技お疲れ様でした
岩目地先生に採点、講評を頂きました。

2014kid049.jpg 2014kid050.jpg
全体的な講評だけでなく一人一人、具体的なポイントについても御指導頂きました。
良い機会でしたね

さて、次の日曜日(5/18)は、いよいよ山口県杖道連盟春季審査会です。
日頃の稽古の成果を存分に発揮しましょうね
(小倉一貫堂)
10:00~12:00
小倉南武道場

■神道夢想流杖道
・基本
・形

本日は、皆さんのチェックのためビデオや各自のスマホで動画を撮影したりしました。
たまには自分の動きを鏡や動画でチェックしてみることも上達の一助となりますね。
しかし、一番大切なのは自分の身体感覚なので、バランスの崩れ等はあくまで感覚として感じることが重要です。
外見や見た目に囚われて、その感覚がおざなりになってしまっては武術ではなく踊りになってしまいます。
鏡などに頼った稽古をするのではなく、自分の身体の小さな変化、バランス等も感じ取れるよう感覚を磨いていきましょう。
連休も最終日となりましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか。
また明日からの活力源に・・・ジョリさんのほのぼの日記をどうぞ
豪華カラー版です

2014kid046.jpg

えー、ではマジツッコミを(笑)
繰付でこのように敵に余裕があるようでは技が甘いです(キッパリ)
確かに太刀が速い場合は沈んで浮いてくるような身法になるのと身長差もあるので、位置的には敵を見上げるようなポジションとなることもありますが、それはあくまで位置的なことだけです。
仕杖が打太刀を見上げる位置でも見下ろしているような感覚・・・仕杖が打太刀を厳しく攻めていることが繰付には必要です。
また、仕杖は打太刀の重心を浮き上がらせるようにします。ポイントはやはり杖先の攻めですね。
杖先で霞を襲い、眼窩に突き込む(腕ではなく体の動きで)・・・くらいの攻めが必要ですね。
(正しくは「杖先で霞を狙い、眉間を攻める」です)
但し、稽古では充分に注意し必ず指導者の指導に従って下さい。
そのくらいの攻めになってくると、下から見上げる表情も猛獣のように見えてくるのかと思います(^_^;)
(小倉一貫堂)
10:00~12:00
小倉南武道場

■体術
・突き(パンチ)の捌き

■神道夢想流杖道
・基本
・形

2014kid042.jpg 2014kid043.jpg
2014kid044.jpg 2014kid045.jpg



(一貫堂)
14:00~18:00
(17:00~18:00は自主稽古)
下関市民センター

■神道夢想流杖道
■一心流鎖鎌術
■一角流十手術