FC2ブログ
(一貫堂)
14:00~17:00
下関市民センター

■神道夢想流杖道

本物の武術家は人間的にも尊敬出来るものだと思う。
武術の技においても生き様においても言うは易し行うは難しであるが、その難しいことを当たり前のように体現しているのが我が師、岩目地光之である。
辿り着けるかわからないが、武術家としての、また人間としての私の目標である。
スポンサーサイト
(一貫堂)
14:00~17:00
下関市民センター

■神道夢想流杖道
(小倉一貫堂)
10:00~12:00
小倉南武道場

■神道夢想流杖道
・基本稽古
・形稽古:水月、太刀落、笠之下、一禮 等
・試技

武術においてはまず「動く」ことが大事です。
正しいか正しくないかは二の次。
悪い癖がついたとしても立派に自分の技です。
但し、一つ一つの動きについて常に上を目指し、教えてもらうのではなく盗むことが重要です。
そのためには、集中力と注意力、観察力、そして感覚が大切ですね。
本日、小倉一貫堂に新メンバーが増えました
前回、見学に来られていましたOさんです。
また、一貫堂にもSさんが入られました。
どうぞ今後とも宜しくお願い致します



(小倉一貫堂)
10:00~12:00
小倉南武道場

■無外流居合兵道
・基本刀法
・形:胸尽し

■神道夢想流杖道
・基本稽古
・相対稽古(引落打、返突、体当、逆手突)
・形稽古:水月、鍔割、左貫、霞、一刀、押詰
・試技

拍子をつけない。動きの始まり、終わり、速さの変化点を表に現さない。
体当り時、動きは止まっても敵に打ち込む自分の重心は動き続けるように。



(一貫堂)
14:00~17:00
下関市民センター

■神道夢想流杖道
本日は山口県杖道連盟の冬季講習会です
山口県立下関武道館で9時から講習開始です。
小倉一貫堂からは、ぶーちゃんさん、ふーみんさん、ジョリさんが参加されました



(初心者の部)
2014kid033.jpg
構えや基本技、足運びを稽古です。

(有段者の部)
2014kid028.jpg
T女史が男性道場生を繰放しでフッ飛ばしていたのは内緒です

(段外の部)
2014kid032.jpg
真剣な中、笑いも交えながら楽しく講習は進んでいきました

小倉一貫堂の面々も頑張ってますね~
2014kid031.jpg 2014kid030.jpg
2014kid029.jpg 2014kid034.jpg

講習会が終わった後も稽古に励んでいます
2014kid035.jpg 2014kid036.jpg
2014kid037.jpg 2014kid038.jpg



今回の講習会、小倉一貫堂の皆さんにとってもそうだと思いますが何より私自身、師の教えを受け非常に有意義なものとなりました。
技のことや稽古の方法について新しい発見があり、改めて師の偉大さを感じる一日となりました。
また、他の道場の皆さんとの交流もあり、楽しい時間でしたね
大好評の「小倉一貫堂 ほのぼの日記」
今回は衝撃の問題作です

2014kid026.jpg

う~ん・・・これは水月というか金的ですね(笑)
まあ、水月も金的も急所であることに変わりありません
実際はこんな↓ほのぼのとした感じで、しばらく笑いで稽古になりませんでしたね

2014kid027.jpg

敵の急所に自然と攻撃が向かうところ・・・流石、女流武術家マ○リ○さんです
これからも○リ○ンさんの更なる上達が楽しみですね
一応、内容が内容だけに気を利かせてお名前は伏字にしときました←ドヤ顔
本日は2組、見学の方がいらっしゃいました

(小倉一貫堂)
10:00~12:00
小倉南武道場

■神道夢想流杖道
・基本稽古
・相対稽古:引落打、返突、繰付、突外打
・形稽古:太刀落、着杖、左貫、霞、押詰
・試技

仕杖も打太刀も細かな所作の一つ一つに意味があります。
まずは良く観察しシッカリと真似ることが大切です。

本日の着杖での杖の取り方、一禮の初打での杖の取り方、細道での初打。
わざわざ杖を「取って」しまうのは、杖と身体が分離しているからです。
杖が身体と一体であれば「取る」必要はありません。
杖を身体の一部とする方法・・・握りや体幹との繋がり等については何度か触れてきましたが、次回の稽古では意識面で杖と身体を一体とする方法について触れてみたいと思います。
ちょっと難しいかもしれませんが、きちんと意識出来たら動きや杖の重さが変わってくると思います。