FC2ブログ
緊急事態宣言の延長に伴い小倉一貫堂、杖術研究会の稽古場所も6月20日(日)まで使用中止期間が延長となりましたので、6月20日(日)まで稽古中止となります。
稽古中止期間もしっかりと一人稽古・・・杖や剣の素振り、抜刀・納刀、立禅・揺・這等で身体を練っておきましょう
スポンサーサイト



新型コロナウイルスの影響による公共施設の使用中止に伴い、小倉一貫堂は今月15日から稽古中止となりましたが、杖術稽古会も23日からの稽古が中止となります。
どちらも現在のところ5月末まで稽古中止の予定となりますので御注意下さい。
本日は宝満山登山です🗻
登頂したあとはお決まりの普池の窟へ✊
ここは夢想権之助先生が神道夢想流杖術に開眼した場所です✨
最後は無事下山できたことを夢想権之助先生に御報告…夢想権之助神社にお詣りです🙏
登山と武術には共通するところがあり面白いですね😀
竈門神社近くの猫はなかなかドッシリして貫禄のある猫が多かったです😸

宝満山山頂
2021025.jpg

普池の窟
2021026.jpg

夢想権之助神社
2021027.jpg

貫禄のある猫ですね
2021028.jpg
小倉一貫堂の稽古を6月20日(土)より再開いたします

一旦、5月末からの開始告知後、第2波の影響で再度の中止となっていましたが、やっと再開ですね
注意事項等は前回告知時と同じですので、以下に再掲いたします。

以下の事項厳守でお願いいたします。
・稽古中もマスク着用でお願いします。
・体調がすぐれない方、発熱・咳・くしゃみ等の症状がある方は稽古を休んで下さい。
・体調に異変がない場合でも、新型コロナウイルス感染者と接触の可能性がある等の場合、稽古を休んで下さい。

また、稽古ではしばらく相対稽古(対人稽古)は行わず、形の手順等の稽古を主といたします。
居合はもともと単独稽古が多いのですが、杖術の形稽古は基本的に相対での稽古となっています。
ただ、形の単独稽古には様々な利点がありますので、形の手順に加えそのあたりもしっかりと稽古していきたいと思います。
気合いついても、この機会に逆式呼吸による含み気合い(影の気合い)の稽古をしていきたいと思います。

以上、どうぞ宜しくお願いいたします。

※7月からは通常通り毎週、土曜日又は日曜日の稽古となります。
※7月の稽古予定は6月末に決定・告知いたします。
新型コロナウイルスの関係で3月から稽古中止としていた小倉一貫堂ですが、緊急事態宣言解除後の様子を見ながら5月30日から再開予定としておりました。
しかし、今週に入ってからの北九州市の感染状況を鑑み、

5月30日の稽古は中止といたします。

6月以降の稽古予定につきましては改めて御案内いたしますので、宜しくお願い申し上げます。