FC2ブログ
新型コロナウイルスの影響から施設の使用不可、稽古中止となっていた小倉一貫堂ですが、いよいよ稽古再開となります
早ければ来週、5月最後の土曜又は日曜から。
6月からは通常通り稽古できそうです。
稽古日が決まり次第お知らせしますので、宜しくお願いいたします
スポンサーサイト



新型コロナウイルスの影響により稽古場所が使用不可となってから2ヶ月が過ぎようとしています。
福岡県は当初の緊急事態宣言の対象地域(現在は特定警戒都道府県に指定)であり、細心の注意を払わなければならない状態となっています。
小倉一貫堂の稽古につきまして公園等でも稽古も考えましたが、未だウイルスの感染規模についてその実態が明確ではないことや、屋外で3密とは言えない状態での活動であっても「STAY HOME」に水を差してしまうこと、自宅でしっかりと我慢している人・・・特に子供たちにそのような大人の姿は見せられない等々の理由により、集まっての稽古は今しばらく見送りといたします。

但し、一人での稽古はどこでもできますよ~(笑)
しっかりと足腰を鍛えておきましょう
あと、普段から意識してもらいたいのは「遠山の目付」ですね。
「遠山の目付」 に慣れたら、その状態のままで視点を動かす(正面から横等)稽古もしてみて下さい。
皆さん、稽古してますか
新型コロナウイルスの影響により、3月以降、北九州の武道場が使えず小倉一貫堂も稽古ができない状態となっております
ちょうど稽古見学の申込みもあったのに残念です

ただ、こういう時に室内でゆっくり稽古したりするのは、自分の細かな身体の遣い方を見直すチャンスでもあります
例えば、返し突きの最後の突く動き。
腰で突いているか、後ろの手は締めているか、前の手も突きに遣っているか、後ろ足は引き付けているか・・・等々、確認することは沢山あります。
繰付の動きなんかも前半と後半に分けて、ゆっくりと確認するように繰り返してみましょう。

小倉一貫堂の稽古は、まだしばらく武道場も使えないかと思い公園等での稽古も検討しています。
相対はやめて形も一人で繰り返す稽古を考えていますが、野外で少数であっても人が集まることになりますので、慎重に検討したいと思います。
とりあえずコロナに気を付けながら、少しづつでも稽古は続けておいて下さいね
また必ず元気で稽古&花見しましょう
あけましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願いいたします
4月29日(日)、本日は私、中村、下関の稽古を欠席し大宰府の宝満山登山にやってきました
宝満山の麓には縁結び、厄除けで有名な宝満宮竈門神社がありますが、私共、杖術修行者にとっては横の夢想権之助神社のほうがメインになってしまいます

2018kid024.jpg
今日はここから 山に登ろう

2018kid025.jpg
竈門神社です。 この横に・・・

2018kid026.jpg
夢想権之助神社があります(今年1月撮影)

2018kid027.jpg
この先の登山口から出発です

2018kid028.jpg
当日は天気も良く汗をかきながら登りました

2018kid029.jpg
途中の水場で山の水を補給

2018kid030.jpg
百段ガンギ

2018kid031.jpg
鎖場を登ったり下りたり・・・

2018kid032.jpg
山頂到着 ヨメさんと

2018kid033.jpg
ここからが本番 目指すは普池の窟
道なき道のため、頼りはGPSとピンクのリボン、積まれた石(笑)

2018kid034.jpg
やってきました、普池の窟

2018kid036.jpg
夢想権之助流祖を想い、しばし時を過ごします

2018kid035.jpg
「剣の窟」「金の水」を通り、帰りは「かもしか新道」で・・・なぜ「かもしか」なのかよくわかりました

行きはよいよい、帰りは・・・なかなか心身共に鍛えられました
下山した後は温泉&ビールでリラックス

次はどの山に登ろう