本日は、真傳無外流居合兵道会 山口県・福岡県支部の稽古会・審査会です。
岩目地先生の御指導で、礼法から基本、形と講習は進みました。

そして、いよいよ審査会。今回、小倉一貫堂からは6名が参加致しましたが、皆さん審査も受験されました。

2018kid046.jpg
納刀もなかなかキマッてますね~

2018kid047.jpg
稽古の成果が出ましたね

2018kid048.jpg
「連」背後の斬り付けもうまく出来ました

2018kid049.jpg
「水月」大きく力強い突きでした

2018kid050.jpg
小柄な女性でも大きく見えますね

2018kid051.jpg
「廻り懸り」

昇級、昇段は稽古の一つの目標になりますが、あくまで長い修行の一環です。
目標は、武術として技を磨いていくことです。
技の手順や美しさ、もっと進んで理合に沿うこと、それらを超えた遙かに面白い世界が武術として技を練ることだと感じています。

稽古会・審査会の模様は真傳無外流居合兵道会のホームページにもアップされています。
 (ここをクリック)
真傳無外流居合兵道会ホームページ
スポンサーサイト
本日は神道夢想流杖術の講習会です。
今回は皆さん、待機期間の関係から審査を受ける方はおらず・・・その分、みっちりと講習です

2018kid017.jpg
準備運動の後にラダートレーニング
結構息切れましたね~

級位、初段位の方も岩目地先生から表を学ぶことができ良い機会だったと思いますが、何より私自身、今回の講習会はいくつかの疑問点の答えを頂き非常に有意義な講習会でした。
後日の筋肉痛はノープロブレム(笑)
本日は稽古前に下関市の長府毛利邸で撮影のための演武が行われました。
何の撮影かと言うと、外国の方向けの観光パンフレットに載せる居合の写真、依頼があったとのことです。

長府毛利邸。良く晴れて良かったですね
2018kid014.jpg

庭園で演武&撮影です。観光客の皆様もじっくりと御覧になってました
2018kid016.jpg

演武を終えて
2018kid015.jpg

いつもと違う環境での演武、良い機会でしたね

詳細なレポートはこちらです

真傳無外流居合兵道会ホームページ
本日は小倉一貫堂の忘年会です
今年の小倉一貫堂は人が増えましたね
昇級・昇段した方も多く、7月に行われた「第1回 日本杖術協会 競技大会」では好成績も収めました
入門から半年を経過する方も増えてきましたので、来年がまた楽しみですね。

2017kid033.jpg
忘年会は名幹事のおかげで、料理もおいしくコスパ最強のお店でした

2017kid034.jpg
二次会はワインがおいしかったですね~

年末のお忙しい時期なので、参加出来ない方も結構多かったのが残念ですが、またの機会を楽しみにしましょう
一年間ありがとうございました
11月11日(土)~12日(日)

東京都杖道連盟の合宿、今年は下関で一角流十手術の講習会です。
岩目地先生の指導で二日にわたって表から裏まで
貴重な機会に東京以外からも多くの参加がありました。

講習は表から裏まで一本づつ岩目地先生による実演と説明、その後それぞれ太刀を相手に稽古です。
2017kid030.jpg

一日目は表を稽古、夜は恒例の懇親会です
誰ですか、懇親会のほうがメインだなんて言う人は
2017kid031.jpg

二日目は裏を稽古、最後に記念撮影です
細かいことは気にしない気にしない(笑)
2017kid029.jpg

二日間の講習会は、あっと言う間に終わってしまいました。
一角流十手術は神道夢想流杖術の併伝武術の一つで以前は高段者になってから学ぶものだったようです。
福岡県杖術協会でもその基準を検討しておりましたが、併伝武術から学ぶことが出来る部分も非常に多くあり、高段者でなくとも身体を通してみるのは良いのではないかと感じました。
小倉一貫堂でも、内田流短杖術から少しづつやっていきましょう

最後になりましたが、東京都杖道連盟、長野県杖術協会の皆様、この度は大変お世話になりました。
お蔭様でとても密度の高い稽古をすることができました。
ありがとうございました。