fc2ブログ
(杖術研究会)
下関市民センター
13:00~17:00

■神道夢想流杖術

本日、杖術研究会の稽古では師、岩目地先生に太刀を持って頂き奥の稽古をしました✨
ちょうど昨日の小倉一貫堂稽古では、打太刀の師の位について触れたところでした。
言葉はなくとも自然と導いて頂ける師の太刀は正に師の位であり、目標となります。
師とは考え方、身体の遣い方が違うところも多いですが、常に師の教えは私の足りないところを気付かせてくれます。
小手搦と微塵について、違う技ですが共通すること…打太刀の初動を封じることに気付かされました。
スポンサーサイト



(小倉一貫堂)
小倉南武道場
10:00~12:00

■無外流居合兵道
 ・居合基本型
 ・形

■神道夢想流杖術
 ・相対(本手打~繰付)
 ・形

■内田流短杖術
 ・捨身

本日は体験稽古の方がいらっしゃいました✨
居合では、五応の円要を例に不安定さを利用する感覚を。
神道夢想流杖術は、相対で杖を太刀に乗せる稽古。
その後、形の稽古に当たり、打太刀の「師の位」について説明。
仕を導きますが、それは仕に合わせるということではありません。
正しい間と間合い、力加減等により仕の身体に正しい動きを沁み込ませることが役目となります。
最後に内田流短杖術の稽古です。
杖と短杖でそれぞれの後の先の間(タイミング)について。
自分の得物が短くなると後の先を取る間もシビアになってきます。
が、本来、長い得物でもそのシビアな間で動いていく必要があります。
神道夢想流杖術から内田流短杖術に…そしてそれを神道夢想流杖術にフィードバックさせます。
「丸木をもって水月を知れ」は後の先の心を示しています。
体験稽古の方は居合基本型、杖術の本手打、引落打、そして水月の形を稽古して頂きました。

居合基本型
202212061451491da.jpg

神道夢想流杖術 相対稽古
20221206145151fe6.jpg

内田流短杖術 捨身
2022120614515234d.jpg
(杖術研究会)
下関市民センター
14:00~18:00
(小倉一貫堂)
小倉南武道場
10:00~12:00

■無外流居合兵道
 ・居合基本型
 ・形(初級者:五用(真、連)/上級者:五箇(水月、陰中陽)

■神道夢想流杖術
 ・基本(一部)
 ・形

■内田流短杖術
 ・小手打(右、左)

居合は基本型から無外流居合兵道の形稽古。
序破急は速度の問題ではありません。
如何に序を長く、破を後に持ってくるか。
それで威力を出すために距離と速さではなく重さを使います。
神道夢想流杖術は引落打、返突の注意点を説明。
足が着くタイミングと懐を深くすることで身体の重さを杖先に伝えます。
その後、後の先を意識しながら形稽古。

居合基本型
202212011442101da.jpg

無外流居合兵道 五箇、陰中陽
20221201144212295.jpg

神道夢想流杖術 形稽古
20221201144213108.jpg

神道夢想流杖術 形稽古
20221201144215d56.jpg
(杖術研究会)
下関市民センター
14:00~18:00

■神道夢想流杖術
■無外流居合兵道
■一心流鎖鎌術